私地獄

twitter:@ataso00

悩み(最近の)

これはただ自分で文章にしてすっきりしておきたいだけなので、垂れ流して読んでいただいて構わないのですが、同じ会社で働く人から嫌がらせを受けており、かなり精神を追い詰められているので、その話をします。

嫌がらせか?うーん、線引きが難しいのでなんとも言えないんだけど、ストーカーというかなんというか。友人の何人かには相談をしていて、「彼氏がいると言えばいいのでは?」くらいしか意見をもらうことができず、困っている。でもまあ、そうだよね。多分私も同じアドバイスしかできないと思う。
上司に相談することも考えたんだけどそこまでしなくてもなあ、どうせ辞めるし……。あともういい年齢なのに人間関係のストレスを人に解消してもらおうとするのも恥ずかしいし、そして何より私のような人間がこんなことで悩んでいると会社の人に知られたくない、という思いがあったりする。上司もいい人だけど本当に仕事ができないので、今までのやりとりから考えると何か策を講じてくれるというのも考えにくいし、あの上司に解決してもらうなら自分でなんとかするわ、という感じだ。

その人は30代くらいで、私の行っている業務とは関わりがない。そのため、同じフロアにいるけどほとんど話したことのない人だった。一緒に仕事をしたこともない。毎日挨拶をするのと、飲み会の席でちょろっと話をするくらいか。
自分の中で職場の人に対する興味があまりにも乏しく、業務を行う上で困らないだけの関係が築けていればいいという考えがある。なので、この人は仕事で関わることもないしもう本当にどうでもいい人だった。会話もしないので、向こうが知っている私の基本情報もほぼないに等しい。音楽と旅行が好きっていうのは知っているっぽい。にも関らず、接し方が酷い。思考回路が謎だ。

まず、兆候として、「数人で飲むので来ませんか?」と社内チャットで誘われることがあった。たまたま用事があったので、断ることになってしまったんだけど、「また飲みに行きましょうね」というやり取りをして終了。みたいな、そんな感じが2度ほど続いた。
あとは風邪を引いた時に「お大事に」とか「旅行行かれたんですね!お土産いただきました」という連絡が来たりとか。この時点でちょっと面倒臭いんだけど、マメな人なんだな~くらいの印象しかなかった。

で、次に「LINEやってますか?」と聞かれた。今思えばこの時点で「彼氏がいるので云々」と適当な嘘でも吐いていればここまで追い詰められることもなかったんだけど、そんな考えがあるはずもなく、「絶対に教えたくないけど、iPhoneだし、LINEやってないのはどう考えても不自然だよな~」と考え、「やってますよ」とだけ返信。するとIDだけ送られてきたので、「送っておきますね」とだけチャットで伝え、放置。その後、「そういえば、LINE送ってくれましたか?」→「あ!忘れてました。そのうち送っておきますね!気が向いたら^^」というやり取りを4回くらいする。私の気持ちに全く気付いてくれない。

この辺りから、業務中にどんどんチャットが来るようになる。ブロックする方法も考えたんだけど、弊社が使っているチャットワークにブロック機能はないみたいだ。まあ、そうだよね……会社で使うものだから普通いらないもん。
因みに、メールの場合は返信がないにも関わらず一方的に送る続けるとストーカーになるらしい。酔っぱらった時の私だ。気を付けよう。

「最近忙しいですか?」「飲みに行きませんか?」「そういえば、LINE聞けてなかったので教えてください」「今度ご飯行きませんか?」などなど、3か月くらい全て無視をする。
因みに、「今度ご飯誘いますね!」と言われて嫌だったので「あと半年くらい忙しいので無理ですね」と断ったこともある。しかし、全く気が付いてくれない。このメンタリティーの強さは凄いと思う。少し分けて欲しい。

その後「最近、話せてないので今度話しかけますね」というチャットが届き、もう本当に無理だなあと思いながら、
「いや、大丈夫です。
あと、連絡先も教えたくないですし、ご飯もご一緒できません。
申し訳ないです。」
と返信をする。しんどかった。これで納まったはずだ、ヒャッホウ!と思ったのが7月頭。ここで更に、彼の中の何かが加速してきたっぽい。

まず、帰宅時に待ち伏せをされた。
会社自体はフレックス制なんだけど、私は基本的に8時半~18時くらいで規則正しく出勤をしている。それを知ってなのか、帰宅するためのエレベーターを待っていたら後ろから話しかけられた。めちゃくちゃ怖い。死ぬかと思った。「お疲れ様です」と言われたので、「そうですね」という謎の返事をし、エレベーターに駆け込む。乗り込んでくる感じだったっぽいので「閉」のボタンを連打。今まで考えたことなかったけど、密室でよくわからない男の人と2人きりって結構怖いなあ、と思う。

次に、トイレを出るまで待ち伏せされていた。
仕事をしているスペースとトイレが少し離れたところにある。そして、デスクワークなので席を立っている人が何をしに行っているのかというのはある程度分かる。トイレか喫煙、ランチか買い物くらいでしょう。トイレの近くに給湯室があって、どうやらそこでよく待っているみたいだった。全く気が付かなかったけど、よくすれ違うと思ったらさ~~も~~ヤッダ~~!いなくなるのをトイレの中でTwitterをしながら待っている。
因みに、トイレに行きたい時やコンビニへ買い物に行きたい時も、この人が席にちゃんとついているか確認してから向かうようにしている。生理現象なので、こういう制限が入るとほんの少し辛い。

喫煙所までついて来たこともあった。
私はたま~にタバコを吸う。ある日の食後、眠いし一服するかあ、と喫煙所に向かった。この時、なんかちらっと見られた気がしたんだけど、今まで散々拒否も無視もしたし、流石に大丈夫だろうと思っていた。甘かった。
ぼーっとiPhoneを見ながらタバコを吸っていたら扉が開く。「うわ……」と思った。「あの……LINE……」とだけ言われたので、「いや、教えたくないです。」ときっぱり断る。しかし、効果はいまひとつのようだった。
今思い返すと、前にもこの人が喫煙所にいることあったなあ。「なんでタバコ吸ってないのにいるんだろう、臭いとか嫌じゃないのかなあ」と思ってたわ……。

この人の動きには波があって、1週間に2通のチャットが届く時とか、2週間くらい何もなくてやっと落ち着いたのかな?と思っていたらトイレで待たれていたりする。
きちんと断っているにも関わらず、未だにチャットが届くので本当に理解できないし、これからどうすればいいのか分からないっていうか、まともに話したことないのに、どうするもクソもないんだよなあ。コミュニケーションが一方的過ぎる。

今、会社もこの人も嫌でできる限り飲み会に参加しないようにしている。飲み会の席だったら必ず話しかけられそうだし、解散した後ついてきたら嫌だな~とか色々考えて。
だからなのか、先ほど「最近、飲み会に参加されてないですね。またお話しましょう!」というチャットが届いていたので、
「私は話したくないです。チャットを送るのも辞めてください。
何を目的にしているのか分かりませんけど、かなり迷惑しています。」
と返信しておいた。
多分、この文章に込められた意味もよく分かっていないんだろう。今までの傾向から考えると。喫煙所で話しかけられた後も「驚かせてしまってすみません」という内容だったし。

そもそも、なんで私なんだろう。全く検討が付かない。男女比も半々くらいだし、私よりかわいい子もお洒落な人も若い子もいる。まず接点がないし、入社して1年半くらい経過するのに、ここ最近になってからいきなりな気がする。「こいつならイケるだろう」と思われているのかと考えたけど、そうじゃないっぽい。
困っているのも私だけだし、会社の人に相談するのも嫌だ。恥ずかしすぎる。被害もそこまで大きい訳ではないので自力でなんとかしたいんだけど、はっきり断っても意味がない場合はどうすればいいんだ。人間関係を構築するのも継続させるのも苦手だったから、ここからどうすれば改善されるのかが全く分からない。

この人は、他者とコミュニケーションを取る上で「相手の嫌がることはしない」という感覚が抜け落ちているっぽい。言葉の感覚も、考え方も違うっていうか特異なんだと思う。もう殴る以外に方法が見つからない。当たり前だけど毎日会社にはいかなきゃいけないし、どうすればいいんだ。少し悩んでいる。インターネットで色々検索しても「はっきり断りましょう」くらいの回答しかないんだよね~。先日、他の会社で人事を行っている年上の方に相談したら、「それ、うちの会社だったら普通にアウトだよ」と言われたので、結構ダメっぽいんだよなあ~。

というか裏で何されてるのか分からないし社員の個人情報なんてすぐわかるだろうから、家とか電話番号を知っている可能性もあるし、なんならこの記事を読む可能性とかもありそうだよな~どうしたらいいのかなあ~やだな~~会社辞めたいなあ~。

でも自分的にはこの行動がいまいちストーカーとも断定できない気がするし、そうなると対応もまあ分かりづらいというか……どうしたらいいんだ。

 

というか、なぜ、私なんだ、


こういう相談をすると、インターネットでは間接的な自慢と言われるし、ごくたまに「もうその人でいいじゃん(笑)」と冗談半分に言われることもあって、そういうのもまあまあキツいものがある。