私地獄

twitter:@ataso00

【アンケート結果】フェスとライブ集客

一昨日、私のTwitterアカウントでこのようなアンケートを行いました。仕事が暇すぎて。因みに今日もめちゃくちゃ暇だ。

見たままですけど、フェスに行って、偶然見たアーティストを好きになって、ワンマンライブにまで行ったことがあるか?という話です。このツイートをした段階で、「具体的には、どのアーティストですか?」という文言も加えて、リプライで意見を募っておけばよかったですね……。ご協力ありがとうございました。

元々、音楽業界のマーケティング論というか売れるためにはどうするべきなのか?みたいな話が大好き人間なので、以前から「フェスに出ることは意味があるのか?」「フェスでライブを見たお客さんがライブハウスに通うようになるには?」みたいなことをずっと考えている。趣味の範囲で。

で、アンケート結果が凄く面白かったので、それについての感想文です。考察や評論を書くのが苦手なので、前々から思っていたことと、アンケートから分かる仮説などをだらだら綴っています。趣味の範囲、かつ専門知識のない人間が書くものなので、暇つぶし程度で読んでください。それほど有益なことは書いてないです。

アンケート回答者

上記のアンケートは、主に私のフォロワーに対して行ったものです。当たり前ですが。

Twitter出身のインターネット大好き人間なので、現在9万人くらいのフォロワーがいる。
私が日々ツイートをしている感覚で申し訳ないんだけど、男女比は3.5:6.5で女性が多め。年齢層は大学生~社会人が主な層、次に多い層は30代以降かな?10代もまあそれなりにいる、という感じ。

普段あまり音楽の話をしないようにしている(色々面倒くさいから)んですけど、なんだかんだ音楽・ライブ好きなフォロワーが最も多い。恐らく、6割くらい?次に映画・旅行という感覚。この辺は音楽との親和性がかなり高いというのもあるんだろうけど。ちなみに、他は美容垢、婚活クラスタ、アイドルオタク、ジャニオタ、アニオタ、腐女子コスプレイヤー、LGLTなどがそこそこ。

フェス文化においては各層がばらけて一定の数がいると想定している。最も反応がいいのは所謂ロキノン層。他にCDJ、メトロック、ビバラロックなどに行くんですかね。忙しそうだね。毎年のように実況しているので、フジロックへ行く層も増えている気がする。付随して、サマソニ、ライジングも。

今回のアンケート回答者は邦楽ロックを好む人が最も多いのでしょう。しかも結構ライトな層ですかね。ライブハウス規模でいうと、ゼップ、赤ブリ、クアトロ辺りによく足を運んでいる人たちかな。各フェスやバンドの人気も比例してくるので妥当な結果だと思う。

現在集まっている票数は、1万千票強。因みにインプレッション(ユーザーがTwitterでこのツイートを見た回数)は12万と少しだったので、約10%の回答率か。私のフォロワー(とRTしてくれた先で私のツイートを見てくれた人たち)とフェスに行く層と若干のズレはあるとしても、どのジャンルも一応カバーできているっぽいので、ぼちぼち信用できるデータなのかなあ~……。

アンケート結果

f:id:ataso01:20170809135511p:plain

なぜ「ワンマンに行ったことがあるか」という回答を設定したのかというと、ファンになったかどうか?というのを計りたかったので。そのアーティストのためだけにお金を支払っているのだから、ワンマンに行く=ファンという認識でいいかなあ、と。

因みに票数で言うと、

  • 「ある」=6775票
  • 「ない」=2597票
  • 「対バンやイベントでは見る」=1920票

くらいです。単純に割っただけなので、多少の誤差はあります。

フェスでひとつのアーティストを気に入り、ワンマンライブにまで足を運ぶ人が半数を超えた結果になっている。個人的に、この結果がかなり意外で、すごく興味深かった。
以前「対バンはあまり意味がない。対バン相手を初めて聞いて好きになり、その後ライブに行くことなんて滅多にない」という意見をインターネットで見たことがあって、自分にも身に覚えがあった。私も好きなアーティスト目的でライブに行って、対バン相手を好きになることが滅多にないので。
ライブハウスとフェスの在り方も違うんだろうけど、たった30分とか1時間程度で好きなものを増やす人間がこれだけいるのか……。
対バンやイベントで見る人は、17%もいる。「好きなバンドも出ているし、あの時のフェスで見たバンドも出ているから、この日のライブに行こうかな」と考え、フェスでたまたまライブを見たアーティストが決定打のひとつとなって、足を運んでいる人がこれだけいるのか。凄いな。約8割の人が、初めてライブを見て「めっちゃ好き」「まあまあ好き」のどちらかになっているってことですからね。
逆に、「ない」と回答した23%の人はどんな音楽を好きで、どのフェスに行ったんだろう。そちらも気になる。

回答結果

アンケート開始18時間後くらいに、「具体的にどのアーティストだったのか?」という意見を募りました。

 全146アーティスト。232票。やっぱりもう少し回答が欲しかったですね。
引用RT大嫌いマンなので、ほぼ無効票にしてます。名前間違いがあれば修正しますので。


以下、回答です。

アーティスト名 票数
アルカラ 7
MAN WITH A MISSION 5
SCOOBIE DO 5
THE BAWDIES 5
キュウソネコカミ 5
ストレイテナー 5
四星球 5
[Champagne] 4
BRAHMAN 4
The telephones 4
大森靖子 4
10-feet 3
HEY-SMITH 3
OKAMOTO'S 3
POLYSICS 3
THE ORAL CIGARETTES 3
グッドモーニングアメリカ 3
女王蜂 3
レキシ 3
[Alexandros] 2
ACIDMAN 2
BIGMAMA 2
BOOM BOOM SATELLITES 2
EGO-WRAPPIN' 2
MOROHA 2
My Hair is Bad 2
NICO Touches the Walls 2
Nothing's Carved In Stone 2
ONE OK ROCK 2
Perfume 2
Suchmos 2
sumika 2
SUPER BEAVER 2
THE BOHEMIANS 2
The Mirraz 2
WANIMA 2
打首獄門同好会 2
きのこ帝国 2
奇妙礼太郎 2
サカナクション 2
サンボマスター 2
ドレスコーズ 2
パスピエ 2
フラワーカンパニーズ 2
フレデリック 2
マキシマムザホルモン 2
忘れらんねえよ 2
 (M)otocompo  1
Age Factory 1
Alfredbeachsandal 1
amazarashi 1
androp 1
andymori 1
Awasome citu club 1
Base Ball Bear 1
Bentham 1
BLUE ENCOUNT 1
Bonobos 1
BRADIO 1
Brian the Sun 1
BUMP OF CHICKEN 1
cero 1
Chara 1
Charisma.com  1
cinema staff 1
Czecho No Republic 1
D.A.N 1
dustbox 1
Fear,and Loathing in Las Vegas 1
GARLIC BOYS 1
GOOD ON THE REEL 1
group_inou 1
hare-brained unity 1
HAWAIIAN6 1
JAMES BLAKE  1
john john festival 1
KEMURI 1
Ken Yokoyama 1
KEYTALK 1
kirdorikidori 1
LACCO TOWER 1
LiSA 1
LITE 1
Los Campesinos! 1
LOVE PSYCHEDELICO 1
Mrs. GREEN APPLE 1
neco眠る 1
never young beach 1
NUBO 1
N'夙川BOYS 1
OGRE YOU ASSHOLE 1
ONIGAWARA 1
PAN 1
People In The Box 1
plenty 1
Rega 1
RIP SLYME 1
SAKANAMON 1
salyu 1
SCANDAL 1
SHANK 1
SiM 1
SOIL & "PIMP" SESSIONS 1
speaker gain teardrop 1
SPECIAL OTHERS 1
Suger’s campaign 1
SUPER BUTTER DOG 1
Syrup16g 1
THE BACK HORN 1
the band apart 1
The Birthdy 1
THE BONEZ 1
THE CHERRY COKE$ 1
THE MONOEYES 1
toconoma 1
tofubeats 1
TOTAL FAT 1
TRICERATOPS 1
tricot 1
winners 1
Yasei Collective 1
ZAZENBOYS 1
赤色のグリッター 1
あらかじめ決められた恋人たちへ 1
泉まくら 1
快速東京 1
感覚ピエロ 1
クラムボン 1
ゲスの極み乙女。 1
斉藤和義 1
smallpools 1
清竜人25 1
セックスマシーン 1
チャラン・ポ・ランタン 1
東京カランコロン 1
怒髪天 1
ねごと 1
ハンバートハンバート 1
1
ヒトリエ 1
星野源 1
リーガルリリ 1
岡村靖幸 1
米津玄師 1
面影ラッキーホール 1
緑黄色社会 1
合計 232


以下、個人的に驚いた点および感想です。

若手の人気アーティストが上位に来るか?と予想していたけどそうでもない

上位に入っているアーティスト、きちんと調べていないけど10年以上(前後?)のキャリアがある人たちがほとんどですね。今話題の!というアーティストもそこそこ票が入っているけど、そうじゃないアーティストの方が多い。3票以上入っているアーティストで一番歴が短いのってオーラルか女王蜂かな……。

じゃあ、あの人達は主にどこでお客さんを集めているんだろう……。

1番票が入ったのはアルカラ

これまた意外だ。曲はキャッチーだし稲村さんめちゃくちゃ面白いし、何より演奏がクソ上手い。だから頷けるんだけど、正直大人気という訳ではないので、ちょっとびっくりした。名前は知ってるけど、見てみるかあ~くらいの軽い感覚で見て、驚く人が多そう。ライブでのパフォーマンスも面白いので、前情報なくても楽しめそうだもんね。

でも、爆発的な人気がでるわけでもなく、地道にコツコツライブをやっているイメージがある。フェスでウケのいいライブをすると自然と動員が増える訳ではないんですかね。

ほぼ邦楽アーティスト

ある程度予想はしていたけれど、JAMES BLAKEとsmallpools以外は邦楽アーティストだった。ちなみにこのJAMES BLAKEと回答した人は去年のフジロック→国際フォーラムコースのことを言っているのだと思われる。たぶん。
洋楽アーティストだと、フェス後に来日するアーティストは多くない。なかなか機会もないよね~。そして、日本でワンマンが出来るということは、それなりに人気があるということなので、初見の人も数的には少ないんでしょうか……。

そう考えると、洋邦ごっちゃのフェスと邦楽のみのフェスと、意味が全く違っているのかもね。ただのイメージですけど、洋楽好きな人はフェスでの来日を逃すと最悪一生見られない可能性があるのでめちゃくちゃ予習をしてる。んで、邦楽のみだと好きなアーティスト絶対、時間がある時に今まで見たことない/普段あまり見ないアーティストでも見るかあ~人気だし記念に見ておくかあ~って感じ?

自分の顔をアイコンにしている人は幸せポップミュージックが好き

自分の顔をアイコンにしている方は、概ねハッピーな音楽が好きでした。それだけです。

[Champagne]の名前よ……!

これも面白いな~と思った。アレキサンドロスじゃないんだ……。というか、アレキサンドロスに2票しか入っていないのも驚いた。第一線で活躍しているバンドじゃないか……!でも、音楽性結構変わっちゃったもんね。ファンからすると、全くの別物ってことなんでしょうか……?私がこのバンドに抱いているイメージは、「フワ~ッ!」です。

「ライブハウスに行く勇気が出ないからフェスで初めて見て好きになった」という意見

これは凄くいいきっかけですね~フェスの方が友達も誘いやすいだろうし。いいな~すごく楽しかったんだろうな~。ということは、やはりフェスよりもライブハウスの方が印象は悪いということかな。ライブを見るきっかけにはちょうどいいんだろうな。夏休み中のお昼からやってるし、ご家族も安心でしょう。夏の思い出としても最適だもんねえ。

演奏が上手く、感情的なアーティストが上位に来ている

上位はほとんど演奏上手いネ~

演奏が上手ければ絶対に売れるわけではないけど、売れるためには演奏の上手さは絶対条件なんでしょう。

偏見なんですけど、最近のアーティストはおぼっちゃんタイプが多いというか、汗も全くかかずに音源と対して変わらない演奏をするイメージがあるんです。で、今流行っている音楽が好きな人はそういうアーティストが好きなのかな、って思っていた。けど、そうでもないみたいだ。あとは、ライブをひとつの体験として捉えて、好きになる人も多そう。SCOOBIE DOとかもそうだよね。すごく楽しい!

この統計からみると、演奏の上手さは前提として、めちゃくちゃエネルギッシュで感情的なライブをするか、ライブのステージングがカリスマ的に上手さは必須なのかな。フェスからライブハウスでの動員を増やすうえでの話ね……。

結果をうけて考えたこと

 洋楽ファン層は観測できなかったため、邦楽についてのみ。洋楽だと、「好きになったけど、なかなか来日してくれない」という声もあり、まあ、その声が大きいからなかなか票数が入らなかったのかな。となると、日本でライブを行なっていない(できない)状態で初来日するとして、どのように宣伝をすれば、より多くの人が興味を持たせ、集客ができるんでしょうか?やっぱり、一度フジロックサマソニに出演させて反応と客層を見て、確定させるのが手堅いのかなあ~難しいね……気になるところです。

 SNSなどで評判を見ておくor予習をしておく→フェスで初見パターンが多い?

全く前情報がないままフェスで初めてライブを見る、という人は少ないように感じられました。個人的に面白いのは「友達が好きで、話には聞いていたので情報は知っていたけど、ライブは初めてみた」という付き添いパターン。現代の人たちは別行動しないんでしょうかね。一人で行動するくらいなら、興味ないバンドもみようかな?みたいな感覚かなあ。

また、いきなりライブハウスに行くのではなく、まずはフェスでお試し!という使い方をしている人も多いんでしょうか。まあ、お得だしね。この辺りは、最近の若者っぽい~と思う。メルカリとかインスタとかを主に使っている層の感覚に近いと思う。

ただ、フェスからライブハウスへの動員をできるだけ増やすとして、そのフェスに行く層の多くの人を「フェスで見てみよう!」という感覚まで持っていく必要がある。せめて「名前は知っている」「なんかかっこいいらしい」「最近SNSで名前をよく見る」「ちょっと気になる」くらいまでフックアップしてあげないとダメなんですかね。

「フェスで見てもらえる」にまで持っていくには

 まず、バンド名にこだわらなきゃダメなのかな~。元々ネット検索用に造語とか被らないバンド名を付けるのが時代の流れであり基本なんだろうけど、SNSなどで見た時に使われている文字の並びとかも記憶に残りやすい名前にするべきなのかな~

そうなると、ロゴもデザインにこだわりがあった方がよさそう。グッズが可愛いと売れるし、金になるし、ファンが歩く広告塔になってくれるので。

同時に、SNSでつぶやいてもらえるシステムを事前に何か仕掛けるといいんでしょうか。となると、高校生~大学生くらいをメインターゲットにして、身内で盛り上がりやすいよう仕組みを作っておくと「友達がいいって言ってたから聞いてみよう」と思ってくれるんですかね。今は、「好きなアーティストが憧れているアーティスト」よりも「自分の音楽性の近い友達が好きなアーティスト」の方が与える影響力が大きい気がしている。となると、どちらかと言えば女性目線、女性に注目されやすい音楽であるべき?女性、口コミ好きじゃないですか。う~ん、それは嫌だな~フェスに出ればそれだけで箔がつくわけじゃなくて、前準備も色々大変そうだ。

広告費180万だとして、どれだけ集客すれば回収できるのか

ロッキンに出演したいとして、その前提条件として雑誌に出なきゃいけない訳なんですけど、掲載費180万くらいするじゃないですか。

www.hrks.jp

フェスでどれくらい動員して、その中から何人をワンマンライブにまで連れていけたら元が取れたってことになるんでしょうか。継続した活動をしていないと意味がなさそうだし、ワンマンに呼ぶだけが目的ではないって分かっているけど……。

「フェスで絶対観るバンド」と「ライブにも行くバンド」の差って何?

これは私もあるけど、なんなんですかね。「フェスに出ているなら見たいな~でもわざわざお金払ってまでライブは見ないかな~」みたいなバンドって結構ありますよね。お金の兼ね合いと、優先順位の問題か!?

大物バンドと時間が被ってないってめっちゃ重要だな

今年のロッキンのB'zとART-SCHOOLとかね。フェスでアート見る人なんて元々のファンが多い気がするけど。

①好きなアーティスト②機会を逃したらもう見れないかもしれないアーティスト③なんとなく好きなバンド、で個人のタイムテーブルを組むでしょう。

そうなると近年イベント化し、習慣的にライブに行かない層まで浸透しているロッキンでお客さんを集めるのはちょっと大変そう。

「これは見ておくべきでしょ!」「ここで見ないと一生見る機会ないかも?」みたいな大御所、人気なアーティストが出まくっているし。そもそも、見てもらえないと意味がないしね~タイムテーブルは流石にどうしようもできないけど……。

 フェスに来たお客さんをファンにするには?

YoutubeSpotifyapple musicのような音楽配信サービス、どちらでもいいけど、とりあえずサウンドに対する既存のイメージを何かしらの方法でぶっ壊すようなライブをやらないとファンにはならないのかなあ~

今流行りの音楽を好きな層って「楽器の上手さとか分からないだろう」「恋愛系の分かりやすい歌詞で、とりあえず盛り上がればそれでいいんだろう」って勝手に思っていたけど、意外とそうでもなさそうだ。世間的なイメージはそうであっても、フェスで見た後きちんと好きなものにお金を払う層は、ちゃんと細部まで見ている……気がする。

あとはいくらCDが売れない売れない言っていてもフェスに出はじめる時点でそれなりに音源を作っておかないとダメそう。ライブだけやっていても、ただ周りに消費されるだけだし。

フェスなんて一日に何アーティストもライブを見るから、その中で印象に残せるライブをしなきゃ意味がないんじゃないかな~そのうえで音源を買ってくれるのならその人の中で価値のあるライブをしたということだし、絶対にまたライブにも足を運んでくれるはず。そうなるとSNSや他のインターネットでも公言してくれる可能性も高くなりそうだ。

Youtube音楽配信サービスがあるにせよ、CDってまだまだ強いし、気軽に聴くことができる時代になったからこそ、まずは聴いてもらえるベースを作ったうえで気に入ってもらって、そこから価値をあげることができたら買ってくれる気がするんだよな~私もそうだし。

そして、持ち時間全部見てくれる人なんて元からファンである人と、潜在顧客(ここでいうとフェスに来る前に音源を聞き込んでいて、たまたま初めて見た人)しかいないだろうし、それ以外の人にもブッ刺さるライブをする必要がある……のか。もっと言えば、たまたま立ち寄った人の足を止めることができたら勝ちだ。

となると、バンド側が何が武器・持ち味になるのかを考えて、比較的どこから見ても「お!」っと思わせるような新しい表現・唯一無二の存在でなければならないのでしょうか。もうライブって演奏じゃなくて表現のひとつに昇華して次々と新しい価値を作っていかねえと生き残れないってことかな~う~ん趣味の範囲でしか考えられないけど。あとこの発言、めちゃくちゃモテなさそう。

導線

「フェスを成功させるだけではなくて、ライブハウスに行くくらいまで興味を持ってくれる人を生み出すまでが責任なのでは?」と前々から思っていて。なんとなく「無責任だよなあ~」と感じることもある。今のフェスブームでは動員そのものは増えているけど、ライブハウスはそうでもないらしいので。

でもこうして考えるとアーティストの裏側の人たちがどれだけ仕込み作業をし、その場を最大限に生かすことができるのか、ってことなのかな~。やっぱり、人気や興味が売り上げに関わってくるような仕事はみんな大変だね~絶対に読めるわけではないので。私だったら不安で気が狂いそうだ。

繰り返すサビ、振り付けアリ音楽の流行はまじで終わった?

ちょっと前までは夏前になると繰り返すサビ、振り付けあり、みたいな明らかな夏フェスソングが出まくっていたけど、最近そうでもない気がしている。そして、このアンケート結果から読みとると、「フェスで盛り上がる=ライブハウスまで来てくれる」という訳ではないみたいですね。この辺のジャンルはフェスで集まってくれるのは既存ファンがほとんどで、それ以外の人はフェス用バンドというか「2年に1回くらい、どこかで見れたらいいかなあ」という感覚なんでしょうか。単純に楽しいだけじゃなくて+αで何か価値を持たなきゃダメなんかね。

音楽にも流行り廃りがあって、四つ打ちダンスミュージック→おしゃれシティポップときて、次はなんだ?って話だけど、感情的な音楽とかシンプルなギターロックとか、そういうのが来るのかなあ?来てくれ!私が好きだから!!!

その他

  個人的に「お前!いい趣味してんな!!!」と思った回答は、Yasei Collective、LITE、Chara、スペアザです。

あと、私がフェスで初めて見てライブに行くようになったバンドって何かなあ~……音源好きになったら直近のライブにすぐ行っちゃうんだよね。とりあえず、今年のフジでストライプス見て大好きになったので、11月の来日は行きます。

 

以上になります。

f:id:ataso01:20170809174531j:plain

これは、たくさんのゾウアザラシです。

 

宣伝です。9/4(月)にトークイベントを行います。

『あたそナイト6』 – LOFT PROJECT SCHEDULE

今回で6回目。初の女性限定イベントです。ゲストで呼ばれる以外は基本的に年1で行っておりますので、お時間がございましたら是非……。早く買って欲しい……お願い……だって、安心したいから……。

ゲストは鳥貴族 下北沢店って感じ。「あ~(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)」ってなると思います。近日中に発表予定ですので、お楽しみに。

今回も、パワーポイントを使いながら私がプレゼンを行う前半戦、お客さんのアンケートに回答していく後半戦になる予定。カレーも作るよ!

顧客満足度の向上、および客単価アップを目指していく所存です。何か売ろうかな?フリマ的な…。

あとは今抱えている2本の連載以外に、新連載が1本、企画記事が1本決まっております。こちらも気が付いた際によかったら~~。