読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私地獄

twitter:@ataso00

新宿は豪雨。私はロフトでくたばる女。

日常



「30日、新宿LOFTでDJやって欲しいんだけど。」

 


「仕事なので無理ですね。」

 



「は?」

 



そう。それは、12月2日阿佐ヶ谷ロフトで行われた、紗倉まな忘年会での出来事でした。

この時は、前職のハイパーゴミブラック企業に勤め、男子トイレの掃除をさせられたり週に一度上司に怒られ「女の幸せは良い旦那を捕まえることだ。そんなんじゃ結婚出来ないぞ。」「年齢も年齢なんだから、この会社を辞めたらお前は就職できない。」などとパワハラ・セクハラを受け、たまに上司に怒鳴られたと思えば中身の入った灰皿が飛んで来、朝5時半に起床し終電近くまで働く、そんな地獄のような職場で働く毎日でした。

丁度この日も、ロフトのブッキング全般担当である白井さんからの前々からの依頼で身の程も知らず出演したのでした。今は倒産しないか心配なくらいホワイトな会社で働いています。

白井、おい、てめえ。白井。会う度にディスられている気がするけど、私は一応出演者だぞ!!!おい!!!!てめえの仕事に貢献してるんだぞ!!!おい!!!もう一緒に飲んでやらんぞ!人権!私にも人権がある!!!おい!!!他の出演者と態度違い過ぎるだろ!!!コラ!!!!て感じだ。

 

因みにライブ終了後の白井の出演者紹介のツイート見てよ。

 

 

私 だ け 呼 び 捨 て

 

という形で決まった新宿ロフト40周年記念イベント。

f:id:ataso01:20160604014447j:image

見てよ。

無駄に豪華だ、新宿ロフト40周年記念イベント。

 私のところだけ違和感がすごい。

f:id:ataso01:20160604014502j:image

 

結局、これなんだったんだろ。

 

まさか人生で一度でも掲載されるだなんて思っていなかった音楽ナタリーにも載ったりしましたね。しかもDJという謎の出演で。

「白井なりの新宿LOFT」にベッド・イン、バンもん!DJユニット、成瀬心美ら - 音楽ナタリー

この日を迎えるにあたり、DJのことが何も分からないので、「DJ 初心者」「DJ やり方」などでググりまくるも結局「サカナクションアイデンティティのギター部分はダンスミュージックに繋げやすい」という知識しか得られず、DJをやっている友人に「ねえ、DJってどうやってやるの?」と聞くものの「は?紗倉まなと共演する奴に教えることなんてねえわ。なんでお前が一緒に出るんだ、ブスの癖に死ね。」と断られ、結局何もわからないまま。めっちゃ好きなバンドの方には「自分の話しているところ、ボイスレコーダーに録音して流せば?」って言われるしよお~~~!!!

し か も !

ただでさえ持ち時間60分で長すぎやばすぎ何流せばいいのか分からなさすぎだったのに、4日前に「転換時間もDJやって!てかそれでタイムテーブル組んだから!よろしく。」という連絡も来るし金曜日は友達とまた相席屋に行って泥酔してiPhoneの画面割るし、土曜日クラフトロックフェスに行ってtoeとかクラムボン見たし、日曜日は赤羽で終電ギリギリまで飲んで泥酔するでしょ~?時間ねえ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!

 

f:id:ataso01:20160604112328j:image 

この日は、以前共演した人々・紗倉まなちゃん(かわいい)、うしろシティ阿諏訪さん(キャンプ)、はじめファンタジー(殺す)しか知っている人がいなかった。はじめはどうでもいいんだけど、前2人はもう2度と会わないと思ってた。以前共演して別れた後心の中で「もう2度と会わないあなた ねえ 私のこと いつまで覚えていられる?」的な感じでガンガンポエム綴ってたのに、意外と再会早いのな。ポエム損だ。お笑い芸人とかアイドルとかなんか可愛いっぽい女がたくさんいたし、どう考えても私の存在が最も胡散臭かった。「こいつ何?」って思われたよね……わかる。どこでどう検索しても顔も存在もよく分からないしね…。テレビで見たことがあるお笑い芸人の人々、そしてなんか可愛いっぽい女ども、そのような方々の出演が決定する度に「私は何故、このイベント出るのか?」という考えがどんどん膨らむのだった。それでいて地位の低さが最底辺だったため、DJという謎の仕事に対して拍車をかけるように募る不安。そして尋常ではない肩身の狭さ、脂汗。酒がなければ他人と会話が出来ない女 a.k.a あたそ、楽屋は地獄であった。うるさくてすみません、うるさくてすみません。よく聞かれますが躁鬱ではないです。とりあえず、今川宇宙さんの眉毛周辺がめっちゃ好きと思った。

 f:id:ataso01:20160604112128j:image

DJ卓のいじり方がわからず、ロフトのBボーイみたいな男に教わり、あっという間に開場時間を迎える。この時まだ1杯しか飲んでおらず、人前で緊張しないために飲むのか。それともDJで失敗しないためにシラフで挑むのか。Trick or Treat、そんな2つの男の間で揺れ動く乙女心よ。

 

以下、流した曲たちです。

Loveless/My Bloody Valentine

ミュージックアワー/ポルノグラフティ

Supernova/ELLEGARDEN

⊿/Downy

ゼロコンマ、色とりどりの世界/MASS OF THE FERMENTING DREGS

アイデンティティ/椎名林檎

nerve/BiS

Kick it out/BOOM BOOM SATELLITES

SONG FOR CLAY/BLOC PARTY

ミッドナイト清純異性交遊/大森靖子

Strength In Numbers/THE MUSIC

R.Y.U.S.E.I/3代目 J Soul Brothers

ALL THE THINGS SHE SAID/t.A.T.u

真夜中のイエロー/KOHL

FREAK OUT/ACIDMAN

Numb/LINKIN PARK

陽が沈む/Akutagawa

糸/中島みゆき

retreat! retreat!/65DAYSOFSTATIC

ロリータ・キルズ・ミー/ART-SCHOOL

BROKEN HEART/MOTION CITY SOUNDTRACK

Misstopia/THE NOVEMBERS

ザザ降り、ザザ鳴り。/Plastic tree

ブルートレイン/ASIAN KUNG-FU GENERATION

夢物語/タッキー&翼

正義の味方/FINAL FRASH

(この辺から思考が宇宙に飛び、よくわからなくなったので順不動です)

佳代/GOING STEADY

アヒル/APOGEE

Cream soda/スーパーカー

アルエ/BUMP OF CHICKEN

そばかす/JUDY AND MARY

好き好き大好き/戸川純

なんちって/RADWIMPS

MORE MORE MORE/cupsule

Save my truth/asphalt frustration

ALIVE/SIA

アイデンティティ/サカナクション

不毛の地/COHOL

火の鳥/女王蜂

メギツネ/BABYMETAL

ソーラン節

地団駄/中学生棺桶

 

本当は、この後に顔2005/ミドリカワ書房、GHOST/BEAT CRUSADERSゴーストバスターズの曲、そしてチャンカパーナ/NEWS→狩りから稲作へ/レキシ、そして締めはDON’T LOOK BACK IN ANGER/OASISという流れが良かったのですが、時間がありませんでした。Syrup16gもかけませんでしたね。ていうかシロップにDJ向きの曲なんてあるか?せいぜい真空だろ。新宿ロフトだもん、ハバナイとかおやホロかけても良かったかもしれない。こうして思い返すと後悔する面の方が多い。

私は、ハードコア、ポストロック、エモ、アンビエント辺りが好きなのですが、この日は「みんなが分かる奴流して!」とのことで、今流行ってるバンド大体好きじゃないしCDも全然持ってないし、私の好きな音楽暗いの多すぎだし誰も分からない曲流してもつまらないし~最近買ったCD、aikoなんですけど~ってことで、こういう感じにしました。時代を感じる

 

 

因みに、自己紹介の時に流した曲はこれです。


KOHL - 真夜中のイエロー

 

私が、LOFTに初めて行ったのは、KOHLの解散ワンマンライブの時で、まだライブハウスとかギターロックとかチケットを買う仕組みとか、今は普通に認識している当たり前のことが全く分からなかった15歳の頃。

KOHLを知ったのは、BASE BALL BEARがHIGH COLOR TIMESを出した辺りに、一緒にツアーを回っていたからで。私はその時14歳くらいで、両親を説得しスペースシャワーTVに加入させてもらい、毎日かじりつくように好きなバンドの出ている番組やミュージックビデオを見漁っていました。ベボベは、その中で今はなきハイラインレコーズ系のテレビに出ていたのがきっかけでした。高校受験も終わり、暇だったんですよね。この頃から友達いなかったし。この何か月か後に、平日25時くらいにELLEGAEDENのSpace Sonicのミュージックビデオがスペシャで初めて解禁されるとかなんとかで、眠いのを堪えながらテレビの前で待機。そして予想を裏切るまくるミュージックビデオの出来に、げらげら笑ってしまった。


ELLEGARDEN - Space Sonic PV

これね!今はTwitterYoutubeでいつでもどこでも情報がチェックできるし、なんでも見ることができるけど、このドキドキ感を15歳という多感な時期に体験できて良かったって思うよ。

 

で、そんな感じでKOHLの名前は知っていたまま何か月かが経過しました。

当時のお小遣いが2000円、盆と暮れに祖父母から貰ったお金でどうしても欲しいCDを買い、他はTSUTAYAでレンタル、という生活。TSUTAYAに行く度に、レンタル落ちのCDをチェックしていました。

 

すると。

 

あったんです。

 

KOHLのCDが。

 

それは「falling off the chair」という作品で、真夜中のイエローは1曲目。私は、結構偏屈な性格をしているので、初めて聴く曲で心の底から「いいな。」と思うことなんてまずない。あるいは、初めは「いいな。」と思うのに、飽きてしまう。ということがほとんどだった。聴いた瞬間、ビビビ!と電気が走る感覚というか、会ったことはないけど運命の相手にあったみたいな気分。因みに、他のバンドでこのような経験をしたのは、THE NOVEMBERSMOTION CITY SOUNDTRACKくらいだ。

そこから本当にそのCDを毎日のように聴いた。メンバーのブログは遡って全部見た。特に作詞作曲を手掛けるベースのブログは何度も何度も見た。というか彼の書く文章の全てが好きだった、当時は。高校入りたてなのでお金はなかったけど、対バン相手仲のいいバンド、調べられるだけ調べて聞いた。

高校は、校則は一切なく授業中にお菓子を食べても放課後みんなでマリオパーティーをやっても怒られないという「入ったら馬鹿になる」という変な学校に入学し、なんとなく楽しく過ごしていた。なんとなく楽しいって、ただなんとなく楽しいだけなんだよね。誰が好きでメイクがどうでアイドルの誰がかっこよくてあの先生がムカつく、そういう話に一切興味はなかったけど、周囲には必ず人がいたし、ふわふわとした楽しさだけは感じていた。私は、友達が欲しかった。音楽の話ができる友達が、自分に似た友達が欲しかった。そういう時に、「KOHLが解散する。」という情報を公式ホームページで知った。新宿ロフト、というよく分からないところで、しかも平日にやるって。行きたい。でも、周りに誰も好きな人もいないし、勧められる人もいない。どうしたらいいかわからなかったけど、でも、これだけ好きなバンドが消えていってしまうのをただ「一人で知らない場所に行くのが怖かった」という理由で諦めるのは違うと思った。

趣味のために勇気を出して知らない場所に初めて行くという経験をしたのが新宿ロフトですね。いやあ、懐かしい。今は廃盤になってしまったこのライブのDVDにもばっちり映ってるんですけど、「え?まじで好きなの?」ってくらいノリが悪い。

 

で、これだけ語ったのに、今気になってDVD見たら私の思ってた年と違ったわ。すまん。記憶なんて結構曖昧なんだな。

 

高校時代に月10万くらい稼ぎ、4万CD、3万はライブとグッズ、他3万は貯金してフェスにぶっこむ、という生活をしていたのですが、原因は完全にKOHLに出会ったからです。このバンドに出会わなかったらこんなに音楽好きになることもなかったし音楽を好きでいることがこんなに金のかかることだなんて想像もしなかったと思います。大好きです。ありがとうございます。

 

あ、今から適当になんかエモみ爆発ソングについて語るから。今回はそういう記事だから。気づいたかもしれないけど私の書く文章死ぬほど長いから。


戸川純  【好き好き大好き 】

「好き好き大好き 愛してるって言わなきゃ殺す」からの、なんちって/RADWIMPSの流れは数時間前まで機材の使い方すらわからなかった人間の割に上手くいったと思うのよね。

この前クラブDJ?をやっている?人と飲んでいて、30日にDJをやるんだけど何をしていいのか分からないと相談をしたところ、「客に媚びるな、関係者に媚びろ!」とのことだったので、流すでしょう。戸川純戸川純も15歳くらいの一番友達がいない時期に知りました。しかもニコニコ動画で。丸尾末広つげ義春澁澤龍彦、釣﨑清隆に出会ったのもこの辺りです。今思うと、本当に友達いなかったんだな、そりゃしばらく出来ねえよな、って感じがします。この時、即出の古屋兎丸の漫画全部買ったりもしました。Marieの奏でる音楽がなんだかんだ一番好きですけど、見た?ねえ、見た?最近復刊して、その帯を古屋自身が書いてるんですけど、なんだったと思います?そのコメント。

 

「ひさびさに読み返してみたら、自分でも泣いてしまいました」

 








は?

 

戸川純は、ロフトで未だにライブをやったりしています。あとヤプーズというユニット?バンド?もやっていて、そちらも中々良い。ヤプーズという名前も多分「家畜人ヤプー」が由来だと思うしその点もまあ、あれなんですけど、「玉姫様」という生理の歌や「バーバロイド・セクサロイド」、「バージンブルーズ」、「肉屋のように」など今や放送できないような曲が多いのに、笑っていいともや徹子の部屋に出演をしていたりします。

沢尻エリカ主演「ヘルタースケルター」では「パンク蛹化の女」が使用されていたりします。元BiSのテンテンコもめちゃくちゃ影響受けてますよね。

どうでもいいけど、この時に買った戸川純のベストセレクション的なCDが見当たらないので、返して…おねがい。

純ちゃんは、歌が死ぬほどうまいのにそれを隠して歌うところ、この時代にしか生きられなかったであろう儚さなどが凄く好きです。「好き好き大好き 愛してるって言わなきゃ殺す」って、この人は本当にそう思っているのだろうと思う。

 

 

次。


中学生棺桶 (Chugakusei Kanoke) - 地団駄

 

私が、あぶらだこ頭脳警察村八分人間椅子などを知った時に教えて貰い、新宿タワレコGood Dog Happy Menのインストアイベントに行ったついでにCDを買いました。今聴くと何が素晴らしいのか分かるんだけど、当時はよく分からなかったなあ。

因みにベッド・インにちゃんまいさんが前に組んでいたバンドを「例のK」というのですが、その前身バンドが、この中学生棺桶です。

中学生棺桶は、たまたま解散ライブを見に行ってますね。これも17歳くらいの頃でしょうか。この時「悲鳴」というバンドが好きで好きで好きで都内で行けるライブは全て行っていました。勿論、ひとりで。


"復讐のうた"PV

悲鳴は、THE NOVEMBERSとかMELT-BANANAと対バンしてて知ったのかな?多分。吉祥寺warpで「次出るバンド知らないなあ…。」なんてぼーっと見ていたら、衝撃的すぎて一気に惹き込まれたのであった。

どうでもいいけど、当時ネットで知り合った人とノベンバの首という企画に行こうと話をしていたのにバックれられて縁を切ったことがあります。あのクソ女元気かなあ

 

で、対バンしたんですよ。中学生棺桶と悲鳴が。やばいでしょ。行くでしょ。

中学生棺桶は耳がぶっ壊れるくらいの轟音で、もう本当に凄かった。ベースで現役AV女優で、めっちゃエロい癖にベースくそ上手いのな。

 

 

という思い出です。


[DSD] Beat Crusaders - Ghost [DVD]

あとはビークル流せたら完璧だったんだけどよ!時間ねえじゃねえか!おい!!!

という感じでした。ビークル、今聴いても涙出そうなくらいいい曲だ…。全然期待しないけど、再結成とかされたら絶対行っちゃうわ

 

 

DJ、いざやってみると楽しくてとてもいい経験になりました。今までは、「この曲のこの部分好きだな。」「おい~ここのべースやべえ!」的な聴き方しかしてこなかったんだけど、DJをやることになって、どんな曲かけるか考えるようになって、繋ぎの部分とか「ここであの曲に変えたらかっこいのでは?」というのを初心者なりに考えられるようになりました。今までとは異なったアプローチ方法を見つけることが出来たので、いい収穫です。

あと我が家からゴールデンボンバー、ガリガリ、シャカラビッツ椿屋四重奏SUM41fall out boyなどのCDが紛失しております。貸すような友達いないのにッ(>_<)なんでッ(>_<)返してッ(>_<)

 

あとなんでしょうか。

◆しずるめっちゃ優しい事件

楽屋のトイレの場所がまじでわからなかったんだけど、しずるの池田さんが凄い速度で案内してくれてめっちゃ優しかった…「あ!トイレこっちですよ!」とか言って。扉まで開けてくださった。挨拶しかしてないしちゃんと喋ってないのに、優しい。ロフトの女子トイレまじわからない。村上さんもなんかめっちゃ優しかったような……気がする……笑われた…気もする……なんなん、しずるめっちゃ好きなんだけど。ただのファンなんだけど。時代はしずるだわ。



f:id:ataso01:20160604111852j:image

しずる〜〜〜〜〜〜(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)


 

どうでもいいけど、なんでトイレや楽屋に貼ってあるステッカーのバンドって軒並み無名なんでしょうか?無名だから少しでも目立つために余計なことするのか、それともこの世には星の数ほどバンドがあり、そのほとんどが解散しているってことなんでしょうか?

 

カトウタロウめっちゃ優しい事件

BEAT CRUSADERS…好きじゃん?なんか共演するじゃん?楽屋普通にいるじゃん?緊張するじゃん?白井が「あいつ、ビークルのファンなんですよお」とか余計なことを言い、まじで恥ずかしかった。そして直接私のビークルに対する愛を伝えられて「こんな音楽好きな人だと思わなかった…。」と言っていただけ、ガッツポーズ。

西浦さんもいらっしゃり、相対性理論が売れる前にリリースしたデモ版のシフォン主義に描かれていた絵の話を一方的にし、旅行の話などに花を咲かせた。完全にキモい客。感動。

ベースの岡野さんは「あ、この人一緒に酒飲めるな」と思った感じの天使、ハジメタルさんは聖人のようだった。メスコランサすげえな、アフリカの小国家くらいなら救えそうなくらいの優しさだわ。

終電近くにIphoneの充電器をなくし、カトウさんに探させてしまった。結局見つからず。うう~ありがとうございます。優しい……あんな時代を築いたようなバンドの人なんだから、もっと偉そうにしてていいのに…気さくでめっちゃいい人だった…。信じられねえ。

 

 

友人各位もまあまあ来てくれ、乙女パスタに感動~~~。

とのこと。

いつも付けているお面が信じられない壊れ方をしてしまった為、横浜の東急ハンズで購入しました。まるで、コナンの犯人のよう。


毎回イベント出る度に「もうこれ以上凄い事なんて起こらないだろうな」と思っていますが、今回も、自分ひとりの力では絶対に経験できない夢のような時間を過ごすことができて、本当に本当に楽しかった~!!!とても素敵な思い出が出来たので、大事にしたいと思います。

 

新宿LOFT 40周年おめでとうございます~🎂🎂🎂

 

あたそナイト4もそのうち~多分!次は渋谷かな~多分多分

 

因みに、全く予定はないしやる気も0なのですが、大阪でやる場合は司会、ゲスト(今の所4人)、話す内容が既に決まっていたりします。

 

おしまいです。

f:id:ataso01:20160604113136j:image

今回は、私の思い出に浸る記事でした。