妹観察日記

1月某日 平日の深夜2時過ぎの住宅街ど真ん中にも関わらず、友人に自宅まで送迎してもらっている。別れを惜しんでいるのか、家の前でずっと会話をしている。辛い。どうせすぐに会えるじゃないか。私は明日も仕事なのに、物音で目が覚めてしまった。 1年のうちに何度か、2時間に1度同じ時間に目が覚めてしまうという規則正…